レクサプロ 添付 文書 - レクサプロ錠10mgの基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

文書 レクサプロ 添付 レクサプロ 添付文書

文書 レクサプロ 添付 レクサプロ錠20mgの基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

文書 レクサプロ 添付 お知らせ(適正使用情報ほか)|田辺三菱製薬 医療関係者サイト

レクサプロ錠10mgの基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

文書 レクサプロ 添付 レクサプロ|田辺三菱製薬 医療関係者サイト

文書 レクサプロ 添付 レクサプロ 添付文書

文書 レクサプロ 添付 レクサプロ錠10mgの添付文書

文書 レクサプロ 添付 レクサプロ 添付文書

レクサプロ錠10mg

文書 レクサプロ 添付 レクサプロ錠10mgの基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

レクサプロ 添付文書 pdf

文書 レクサプロ 添付 レクサプロ錠10mgの添付文書

レクサプロ|田辺三菱製薬 医療関係者サイト Medical View Point

文書 レクサプロ 添付 ダイアモックス錠250mg

・使用し始めて、わりとすぐに効果が出る印象です。

  • ・胃腸の副作用も含め少ない。

特に消化器症状もパキシル、ルボックスなどよりも少なく、ほとんど問題にならない印象。

  • とはいえ問題があった場合はあまり深追いせず、専門医に任せている。

自殺企図• (適用上の注意) 14. なお、年齢・症状により適宜増減するが、増量は1週間以上の間隔をあけて行い、1日最高用量は20mgを超えないこととする。

  • 8参照〕[出血傾向が増強することがある SSRIの投与により血小板凝集能が阻害され、これらの薬剤との併用により出血傾向が増強することがある ]。

出血の危険性を高める薬剤を併用• オメプラゾール、ランソプラゾール、チクロピジン塩酸塩〔16. 妊婦・産婦・授乳婦等への投与• なお、動物実験(ラット)において、催奇形作用は認められていない。

  • しかし、日本では『ジェイゾロフト』を100mgで使うのに対し、海外では主に200mgで使います4。

心血管系障害• (肝機能障害患者) 肝機能障害患者:本剤のクリアランスが低下し、血中濃度が上昇するおそれがある〔7. うつ症状を呈する患者は希死念慮があり、自殺企図のおそれがあるので、このような患者は投与開始早期ならびに投与量を変更する際には患者の状態及び病態の変化を注意深く観察すること〔5. (40歳代その他、内科系専門科)• 併用注意:• 心毒性は本剤のCmaxに依存して発現するものと考えられ、発現の閾値におけるラット及びヒト曝露量の乖離は約8倍と推察されている。

  • ポイントのまとめ 1. 家族等に自殺念慮や自殺企図、興奮、攻撃性、易刺激性等の行動の変化及び基礎疾患悪化があらわれるリスク等について十分説明を行い、医師と緊密に連絡を取り合うよう指導すること〔5. 家族や周囲の人間が「気づく」ことも重要です。

小児等への投与• 1参照〕。

  • ・少量投与から開始する必要がなく、比較的副作用が少ない印象がある。




2021 clairegrant.net