アルバート パイク - アルバート・パイク2&メイソ

パイク アルバート KKK創始者が遺した、当たりすぎる「パイクの予言」! 第三次世界大戦勃発までの恐怖のシナリオ

アルバート・パイク2&メイソ

パイク アルバート KKK創始者が遺した、当たりすぎる「パイクの予言」! 第三次世界大戦勃発までの恐怖のシナリオ

パイク アルバート (2ページ目)KKK創始者が遺した当たりすぎる「パイクの予言」! 第三次世界大戦勃発までの恐怖のシナリオートカナ

パイク アルバート 『アングロサクソンミッション』『ジョージア・ガイドストーン』『アルバート・パイク』『2026年』⇒【キーワードは新世界秩序(ニューワールドオーダー)】

パイク アルバート 第八回 アルバート・パイクの経歴と中央銀行

アルバート・パイク

パイク アルバート アルバート・パイクの“予言”

パイク アルバート 黒い教皇アルバート・パイクの第三次世界大戦のシナリオ

パイク アルバート 第二回 アルバート・パイクの手紙

黒い教皇アルバート・パイクの第三次世界大戦のシナリオ

パイク アルバート KKK創始者が遺した、当たりすぎる「パイクの予言」! 第三次世界大戦勃発までの恐怖のシナリオ

アルバート・パイクの世界操作計画 : さてはてメモ帳 Imagine & Think!

パイク アルバート アルバート・パイクの世界操作計画 :

黒い教皇アルバート・パイクの第三次世界大戦のシナリオ

パイクの属したカ軍は、に敗れる。

  • 宇垣参謀長等を乗せた2番機も粗同時に離陸したが、此れを護衛するのは第204航空隊の零戦僅か6機だけであった。

「我々は,現在,すべての同盟において,制度,中枢の権威,高位の多様式な儀式の一致を継続して組織化することができなければならない。

  • フリーメイソン最後の計画 最後に、パイクがやり取りしたとされる手紙の中の一文をご紹介しましょう。

脅威的なパイクの統治は外国政府が,彼の蛮行に終止符を打つため介入したほど卑劣あった。

  • 」 あなたは,ジョン・ロビンソンによって触れられる,タキシルのでっちあげについて,我々 のウェッブサイト上で,より多くを読むことができる。

その結果、ロシアの影響領域の拡張と、パレスチナに『イスラエル国家』の建設がなされるべきである」 「第三次世界大戦は、シオニストとアラブ人との間に、イルミナティ・エージェントが引き起こす、意見の相違によって起こるべきである。

  • 大英帝国とドイツ帝国のイルミナティエージェント間で起こされる相違はこの戦争を煽動するために利用される。

それは、この手紙は1871年のものとされている一方で、20世紀以降に生まれた言葉が混じっていることです。

  • それが因果論で成り立つこの物質世界のルールであり、この限られた可能性の中で、最善を尽くして、そのプロセスを経験として味わい、成長していくことが大事なのだと思います。

"The Third World War must be fomented by taking advantage of the differences caused by the "agentur" of the "Illuminati" between the political Zionists and the leaders of Islamic World. その紛争は英独両帝国の間のイルミナティの工作員によって もたらされ、この戦争を煽動するのに用いられるだろう。

  • これはこれで、世界に蔓延る苦しみをなくそうという、一種の正義感があるのかもしれませんが、私は、世界中の人々が善悪二元論から脱却しない限りは、いくらシステムを変えたところで、善悪論による新たな対立構造が生まれるだけであり、この世界に真の平和が訪れることはないと考えています。




2021 clairegrant.net