スプレッド シート プルダウン - Googleフォームのプルダウンにスプレッドシートの内容を反映させる

プルダウン スプレッド シート スプレッドシートでプルダウンリストを追加する方法:入力規則の選択肢作成

プルダウン スプレッド シート (Gスプレッドシート)プルダウンを連動させる

プルダウン スプレッド シート プルダウンリストの作成方法(データの入力規則)|スプレッドシートの使い方

プルダウン スプレッド シート スプレッドシートでプルダウンリストを作る方法! Excelで活用するやり方も

プルダウンリストの作成方法(データの入力規則)|スプレッドシートの使い方

プルダウン スプレッド シート スプレッドシートでプルダウンリストを作成する方法

プルダウン スプレッド シート スプレッドシートでプルダウンリストを作成する方法

プルダウン スプレッド シート 地味にはまっている、GoogleスプレッドシートでUNIQUE関数とSORT関数で入力規則(プルダウン)用のデータリストをつくる方法

プルダウン スプレッド シート スプレッドシートでプルダウンリストを追加する方法:入力規則の選択肢作成

プルダウン スプレッド シート スプレッドシートでプルダウンリストを作成する方法

プルダウン スプレッド シート プルダウンリストの作成方法(データの入力規則)|スプレッドシートの使い方

確認したら「条件」の右側の欄を選択します。

  • よって連動するプルダウンを複数組作成する場合、2組目以降のプルダウンについては参照範囲を1つ1つ手動で設定する必要があります。

このシートが、各プルダウンの選択肢のリストになります。

  • 数字 まずは「数字」の制限です。

有効なメール・・・「 」と「ドメインの形式」かどうかをチェックします。

  • A列に設定条件、B列にA列の条件を実際に設定します。

みかんとりんごとメロンの3つだけだと、UNIQUE関数を使わなくても自分でリストを作った方が早い気もしますが、たとえば、型番やJANコードなど、データ数は何千、何万とあってそこからリストを作りたいときにはとても重宝します。

  • プルダウン回答の設定方法• はじめに Googleフォームのプルダウン内にスプレッドシートの内容を反映させたい要望があったので対応しました。

選択肢欄に「はい」と「いいえ」を入力する。

  • 1つ目のプルダウンの設定 次にE15セルを選択した状態にします。

するとプルダウンリストの項目を直接入力するエリアが表示されます。

  • 上の関数を入力すると、B列にデータを追加すれば、自動でプルダウンメニューに項目が追加されていきます。

また、UNIQUE関数で作ったリストをコピーして同じ場所に「値のみ貼り付け」をすれば、関数がなくなり手打ちしたデータと同じ状態になります。

  • 保存をして実際の挙動を確認してみましょう。




2021 clairegrant.net